通販で購入できるチャンピックスが喫煙欲求を抑えてくれる理由とは!?

薬を飲む様子チャンピックスが喫煙欲求を抑える効果があると言われても、なぜ欲求を抑えることができるのか?そこがハッキリしないままではその効果も確かなものなのか信じることができないという人もいるでしょう。

 

これを書いている私自身も、実際にチャンピックスを使って禁煙を行うまではそういう疑念を抱いた一人でした。

ただ、喫煙の欲求を抑えられると言ってもにわかに信じられるわけがない。

これまでに、何回か禁煙を試みてきたものの、失敗しているという経験もあるのでその疑念は余計に強いものであったと言えます。

しかし、実際にチャンピックスを使ってみると、自然と禁煙することができました。

 

ここでは、このチャンピックスを使ったときの効果について紹介していきます。

 

チャンピックスの作用は2つあります。

・刺激作用

・拮抗作用

と呼ばれる作用で、それぞれがそれぞれの役割を持っています。

 

先ず、人がタバコを吸ったときの体の中の反応を知っておく必要があるので、そこから説明していきます。

人がタバコを吸って、ニコチンを摂取することでニコチン受容体と呼ばれる受け皿にニコチンが入ります。その結果、ドーパミンと呼ばれる神経物質が放出されます。

そうすると、幸福感や満足感を感じることができるのです。

これがタバコを美味しいと感じてしまう要因となっています。

 

そして、この幸福感や満足感をもう一度得ようと、タバコを吸いたくなるわけです。

タバコを吸って快感を得る。そして再び快感を得ようとタバコを吸う。

この連続から抜け出せなくなることによって、ニコチン依存と呼ばれる状態へと繋がっていくわけです。

ニコチン依存になることの弊害は、タバコをやめられなくなるだけではありません。

禁煙を行う事によって、離脱症状と呼ばれる症状があらわれます。

イライラしたり、タバコを吸っていないとやってられないといった症状が出るわけです。

こうした離脱症状が出るからこそ、一度ニコチン依存に陥ってしまうとなかなか禁煙ができないのです。

 

通販で購入できるチャンピックスを使う事によって、幸福感や満足感といった快感を得ながら、離脱症状を低減させていくことができます。

 

チャンピックスの有効成分である「バレニクリン」は、ニコチン受容体に入る性質があります。

そのため、ニコチン受容体が刺激を受けて、ドーパミンが放出されます。

このニコチン受容体を刺激してドーパミンを放出させるのが、最初に説明した作用の一つ、刺激作用になります。

 

ただし、この刺激作用で放出されるドーパミン量は少ないといった欠点があります。

ですが、タバコを吸ったような幸福感や満足感を少しでも得ることができるので、離脱症状が起き辛くなります。

 

そして、拮抗作用というのはバレニクリンがニコチン受容体に入り込むため、後からタバコを吸ってニコチンを摂取しても受容体には既にバレニクリンが入っているのでニコチンが入ることができずに体外へと排出されます。

ニコチンが受容体に入り込んでドーパミンを放出しなくなるので、本来タバコを吸って得られていた幸福感や満足感を得ることができなくなるのです。

これで、タバコを美味しいと思わなくなってしまい、自然とニコチンの依存が解消されていき、自然と禁煙ができるわけです。

 

チャンピックスを通販で購入する

チャンピックスのパッケージ世界初の禁煙治療薬のチャンピックス。

刺激作用と拮抗作用の2つの作用で喫煙に対する欲求を抑えながら自然と禁煙が可能です。

これまで、他の禁煙法で失敗したことがあるという人でも、チャンピックスを使って成功しているというケースは珍しくないので、禁煙を考えているという人は一度試してみるとよいでしょう。

 

チャンピックスの購入はこちら

 

通販を使ってチャンピックスを購入するメリットとデメリットは?

通販を利用する男性チャンピックスを病院で処方してもらう場合の、メリットやデメリットについて紹介しました。

メリットが多い為、通販を利用する必要性を感じないという人もいるでしょうが、通販利用ならではのメリットがあるのも事実。

そこで、ここからは通販を利用してチャンピックスを手に入れるときのメリットやデメリットについて紹介していきます。

 

チャンピックスを通販で手に入れる場合のメリットは

・いつでもどこからでも注文ができる

・欲しい分だけ手にできる、軽く試す気持ちで始められる

・診察料がかからない

・購入制限がない

 

といったものがあげられます。

医薬品を通販で手に入れることのメリットの多くは価格の低さだったりしますが、チャンピックスは保険が適用されるため、病院で処方してもらう方が安くなるケースが多いです。

しかし、病院に行くという事が手間になったり、保険に加入していないという場合には、負担は大きくなります。

 

では、通販を利用してチャンピックスを手に入れるメリットは何なのか?

一番のメリットはやはり手に入れることの容易さがあげられます。

仕事が忙しい、昼夜逆転の仕事をしているという人でも、通販であれば欲しいと思ったときに、すぐに注文することができます。

禁煙しよう!そう意気込んで、病院に足を運ぼうと思っていても、どこかで面倒だったり、そうした時に病院がやっていなくて、気持ちが削がれるなんて言う事は珍しくありません。

しかし、通販の場合は欲しいと思ったときにすぐに注文することができるので、思ってから行動までの距離が非常に短いというメリットがあります。

また、チャンピックス通販にはスターターパックやメンテナンスパック、フルセットといった種類ごとに注文を受け付けています。

そのため、スターターのみでとりあえずやってみたいという人にも向いています。

そうしてスタートしてみて、無理そうならそこで禁煙を辞めるといったことも可能です。

スターターだけであれば、病院で処方してもらうよりも価格が抑えられるケースもあるのでとりあえずチャンピックスを試してみたいと考えている人にも適していると言えるでしょう。

継続できそうであれば、メンテナンスパックスを追加で購入して服用終了日まで継続服用することで、禁煙を成功へと導いてくれます。

 

では、チャンピックスを通販で購入する場合のデメリットとは何でしょうか?

チャンピックスを通販で手にいれるデメリットは

・保険が適用された価格よりも高い

・手元に届くまでに時間がかかる

・送料が必要

 

といったことがあげられます。

一番のデメリットというのは、病院で処方してもらうメリットでもある価格の差。

保険が適用される場合は、やはり病院での処方に分があります。

また、通販は個人輸入の代行サービスであるため注文から手元に届くまでに数週間の時間を要します。

チャンピックスは、毎日服用しながら禁煙を目指すタイプの医薬品であるため、服用が途切れることが無いように、注文してから届くまでの時間を逆算しながら注文を行う必要があります。

 

チャンピックスを通販で購入する

チャンピックスのパッケージ世界初の禁煙治療薬のチャンピックス。

刺激作用と拮抗作用の2つの作用で喫煙に対する欲求を抑えながら自然と禁煙が可能です。

これまで、他の禁煙法で失敗したことがあるという人でも、チャンピックスを使って成功しているというケースは珍しくないので、禁煙を考えているという人は一度試してみるとよいでしょう。

 

チャンピックスの購入はこちら

 

チャンピックスを通販でなく、病院で処方してもらう場合のメリットとデメリット

医師のグッドサイン確実に禁煙をするために、チャンピックスを利用しようと考えた場合。

チャンピックスを手に入れる方法は、2つあります。

既に、説明しているとおり病院での処方と通販(個人輸入代行)の利用です。

 

ここからは、そんな疑問を解消してもらうために、

病院で処方してもらうメリットやデメリット、通販を利用した場合のメリットやデメリットについて紹介していきたいと思います。

 

先ず多くの人が第一の選択肢としてあげる、病院でチャンピックスを処方してもらう場合のメリットやデメリットについてみていきましょう。

 

病院を利用するメリットには

・保険が適用される為、通販に比べて安い

・医師の診察を受けながら禁煙を進められる

・チャンピックスの服用について問題がないかといったことや、用法用量を把握できる

・何か問題があったときにすぐに相談することができる。

 

などのメリットがあります。

これらの中でも、特に大きなメリットとなっているのはやはり、料金の安さでしょう。

保険が適用されない医薬品の場合は自由診療扱いとなってしまって、かかる費用は非常に高額になってしまいます。

保険が適用されることによって、医療費の負担は3割に抑えられるのでその分安く済ませられるというワケです。

しかし、チャンピックスは3割負担でも、継続しての服用が必要になるので、それなりの費用負担が必要になることには変わりません。

 

そうした安さの面でのメリット共に、チャンピックスの服用方法や飲み合わせ的に問題がないかといったものを、医師の診察を受けることでハッキリさせることができるのもメリットと言えるでしょう。

通販を利用した場合には、こうした部分は全て自己責任の元、全て自分で判断を行う必要があります。

 

また、定期的に検診を受けるような形にもなるので自分独りで禁煙を進めるのではなく、医師のバックアップを受けながら禁煙を進めることができるというのも、メリットといえます。

 

これらのメリットとは逆に、デメリットにはどういったものがあるのでしょうか?

 

病院でチャンピックスを処方してもらう場合のデメリットには

・処方してもらいに足を運ぶ必要がある

・チャンピックスを処方してもらうのに条件がある場合がある

・診察費用が必要になる

 

といったことがあげられます。

時間的に余裕がある場合には、処方をしてもらうために足を運んだり診察を受けることは特に大きな問題になることはありません。

しかし、毎日仕事で忙しくしているというような場合、貴重な休日を診察に費やしたりする必要が出てきますし、病院によっては仕事が休みのタイミングは休診していて診察自体を受けることができないといったケースもあります。

 

また、病院によってはチャンピックスを使った禁煙に失敗して期間があまり経っていない人にはチャンピックスを再び処方してもらう事ができないというケースもあるため、事前に確認しておく手間が掛かったりします。

 

定期的に時間を作れるといった時間的な余裕が必要になるので、そうした部分が問題にならないという場合には、チャンピックスを病院で処方してもらうというのは、非常に有効な禁煙への第一歩となってくれるでしょう。

 

チャンピックスを通販で購入する

チャンピックスのパッケージ世界初の禁煙治療薬のチャンピックス。

刺激作用と拮抗作用の2つの作用で喫煙に対する欲求を抑えながら自然と禁煙が可能です。

これまで、他の禁煙法で失敗したことがあるという人でも、チャンピックスを使って成功しているというケースは珍しくないので、禁煙を考えているという人は一度試してみるとよいでしょう。

 

チャンピックスの購入はこちら